フリーマーケットの思い出

私は数年前に誘いを受け、フリーマーケットに初めて出店をしました。これまでお客さんとしてしか利用したことがなく、無愛想な自分が売り手になることなんて考えたこともありませんでした。

しかし出店の経験がある方から、中古品として売っても二束三文にしかならない物も場合によっては高く売れることもあるということで一緒に出店してみることにしました。

荷物タグで手作りの値札を付けたり、つり銭の用意をしたり、売り物を並べるレジャーシートを引っ張り出したりと体を使った作業は久しぶりだったのでどこか新鮮でした。

当日を迎え、自分達の場所に行き準備をしていたのですが、開始時間前にも関わらず売り物を並べているその側からもうお客さんが群がってきたのに驚きました。

人が来ると最初は緊張し、とりあえず「こんにちは」とあいさつだけしていたのですが、最後の方になると値段の交渉や質問に答えることも自然なやりとりででき、少し自信にもなった気がします。

小物や雑貨関係は売れ行きが比較的良かったですが、服飾品はサイズなどもあるのでなかなか難しかったです。

それでも最後に売上を勘定してみると出店するのにかかった場所代を超え、持ち帰る物も少なくなったので初めての経験として十分満足できました。

また機会があったら少し勇気を出して、やったことのないことにも挑戦してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です