休日は自分で作る

私は子どもの頃から仮病癖があって、学生時代はよく「今日は休みます」の貼り紙を扉に貼っておりました。
社会人になってもそれは変わらず、月に3、4回は会社を休んでいます。
それでも1日2日で治った顔をして出勤しておりました。

しかし今週ついに人生初、3日連続で仮病を使うという快挙が起きました。

週で一番なかだるみのする水曜の朝、夜遅くまでインターネットに勤しんでいたせいで
眠くて仕方がなく、休みの電話を一本送りました。

私も人間なので翌日には出勤するつもりでいましたが、翌朝も眠気に負け泣く泣く休むことに。

1日休んだだけでも罪悪感があるのに、2日も休むとなると精神的ショックは半端ではありません。
金曜の朝には完全に昼夜逆転しており、休むしかなかったのは言うまでもありませんでした。
現代社会が日々変化しているのと一緒で、人も変わりゆくのだなと思いました。

ところで私は肥満体質で、涼しくなってきた現在でもクーラーは欠かさず稼働させ惰眠を貪っております。

その甲斐あってか平日3日で見事風邪を引き、出不精のため食事もろくにとらず休日を過ごした結果、本日ノドの調子の悪さが最高潮に達しましたので、明日は安心して出勤したく存じております。
私はつくづく運の良い人間だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です