親父のはぶりがよくなったらしい

親父の羽振りが急に良くなりました。一番嬉しかったのは、自分の年金を借金にしていたのを、来年二月には返すというものです。
これをしてくれると、実は凄く助かります。
民間ローンを借金を全て返してしまうという手段が使えるからです。
それを一年設定にしておくのです。例えば30万くらいなら、6回で30万減る額設定にしておいて、後の収入は別で賄うというものです。
これが出来るとジャンク屋として生活も無理ではないのですね。

元々、障がい者年金のローンって、民間の借金返済に悪用するという事例があったので、そこは慎重らしいです。
とはいっても、自分も民間ローンって使わないだろうなと思っています。
単純に何かの仕事と、年金で他から借りる必要がないですものね。

問題は親父の信頼度にかかってくるわけですが、大丈夫ですかね、あの人は。本当に発言が金になると危うくなってきますね。
ちゃんとこうすれば金になるって説明を受け付けないタイプですしね。
あの人は、常に借りる事が多いのです。勿論文句は言えませんけどね。

ともあれ、年金とかでさっさと、自分の借金を返してしまった方が本当に得です。某学校は月々支払いが可能と言っていて、それが大体六万に家賃が3万とすると、プラス6万もあれば後はそのまま、ジャンク直しで生きていけると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です